未確認ちゃんねる

未確認生物や未確認飛行物体などロマンあふれるオカルトな2chまとめブログです。

タルパとか明晰夢とか不思議な世界への入り方を教えてくだされ

bed_boy_sleep


1: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:48:52.331 ID:JIshEgJJa
簡単な手順で非日常なシチュエーションに浸れるもの
そういうものを具体的な方法まで頼む

昔の神話って何であんなに厨二心をくすぐられるんだろうな

1: 名無しさん 2017/03/15(水) 22:47:42.692 ID:sYj2RKmM0
ソロモン72柱の設定カッコ良すぎ



パラレルワールド信じる人だけ

lgf01a201310041800


1: 名無しさん 2017/03/30(木) 03:48:53.721 ID:hNwyj7nF0
パラレルワールド、異次元世界信じる??
信じる人や行ったことがある人だけ来て

天才数学者ラマヌジャンをご存知だろうか インドの魔術師と言われ、32歳の若さでこの世を去った

Srinivasa_Ramanujan_-_OPC_-_1


1: 名無しさん 2017/03/26(日) 00:35:45.84 ID:SS4yiGfw0● BE:544270339-PLT(13000) ポイント特典
天才数学者ラマヌジャン-「奇蹟がくれた数式」を観て-

はじめに

「ラマヌジャン」という名前を聞いて、これがインドの有名な数学者であると知っている人は、数学通か相当な物知りである。
数学が好きな人にとっては、何とも言えない響きを有しているその名前は、一般の人には何の興味も呼び起こさないものだと思われる。

ラマヌジャンは、「インドの魔術師」と言われ、32歳の若さでこの世を去った夭折の天才数学者である。
このラマヌジャンの短い生涯を表した映画作品である「奇蹟がくれた数式」(原題:The Man Who Knew Infinity)が、2016年10月に公開された。
この原作は、1991年にロバート・カニーゲル氏によって著された「無限の天才―夭逝の数学者・ラマヌジャン」(田中靖夫氏翻訳)である。

今回は、このラマヌジャンについて、紹介したい。なお、ラマヌジャンについては、藤原正彦氏がその著書「心は孤独な数学者」(新潮社)、
「天才の栄光と挫折 数学者列伝」(新潮社)(文春文庫)等で紹介しているので、詳しい内容に興味がある方はこれらの著書を参照していただきたい。

http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=55292

科挙に合格した官僚の給料wwww

1: 名無しさん 2017/03/27(月) 14:11:53.87 ID:XkwU8s810
0円
科挙(かきょ、繁体字: 科擧 / 科舉; 簡体字: 科举; ピン音: kē jǔ)とは、中国で598年~1905年、即ち隋から清の時代まで、約1300年も行われた官僚登用試験である。
科挙という語は「(試験)科目による選挙」を意味する。選挙とは郷挙里選や九品官人法などもそう呼ばれたように、伝統的に官僚へ登用するための手続きをそう呼んでいる。「科目」とは現代の国語や数学などといった教科ではなく、後述する「進士科」や「明経科」などと呼ばれる受験に必要とされる学識の課程である。北宋朝からはこれらの科目は進士科一本に絞られたが、試験自体はその後も“科挙”と呼ばれ続けた。
Song_Imperial_Examination
科挙 - Wikipedia


Twitter プロフィール
UMAやUFOなどロマン溢れるオカルトな2ちゃんねるまとめです。
スポンサードリンク
カテゴリー
アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
管理人にメッセージ

名前
本文